• Home
  • 2021年度のお知らせ
  • まちづくり学科生の研究が日本建築学会関東支部より優秀研究報告に選定されました

まちづくり学科生の研究が日本建築学会関東支部より優秀研究報告に選定されました

2021/05/31

2021年3月2~3日にオンラインで開催された日本建築学会関東支部研究発表会において、建築学部まちづくり学科4年(選定当時)の佐々木望さん(中島裕輔研究室・中島裕輔教授)の研究が、優秀研究報告に選定されました。
研究題目:小学校教室における環境学習授業を用いた夏期の熱中症・換気対策に関する研究

コロナ禍で熱中症と換気対策の両立に悩む小学校教室において、環境学習授業にこれらの内容を組み込み、教室内の環境を数値で確認しながら換気・快適性・省エネルギーのバランスをとる環境調整手法を提案・実践したもので、発表会でも評価されて受賞しました。

日本建築学会関東支部
まちづくり学科