機械工学専攻生がプラスチック成形加工学会で優秀学生ポスター賞を受賞

2021/07/21

2021年6月16日(水)に開催されたプラスチック成形加工学会第32回年次大会(主催:(一社)プラスチック成形加工学会)において、ポスター発表を行った機械工学専攻博士1年の森野麻衣子(もりのまいこ)さん(高分子材料研究室・西谷要介教授)が、研究題目「麻繊維強化植物由来PA1010バイオマス複合材料の機械的性質に及ぼすイソシアネートシラン処理の影響」(森野麻衣子、佐藤朗、梶山哲人、西谷要介)で「学生優秀ポスター賞」を受賞しました。

本賞は、発表されたポスターの中でも極めて優秀な発表であると認められたものに贈られる賞で、発表された43件の中から選ばれ、表彰盾が授与されました。

受賞コメント

この度は、学生優秀ポスター賞をいただき大変うれしく思います。日頃から御指導頂き、このような発表の機会を与えてくださった西谷要介教授(機械工学科高分子材料研究室)に厚く感謝申し上げます。また、研究室の皆様や共同研究者には研究活動などで協力していただき感謝申し上げます。今後も研究活動に邁進してまいります。

機械工学専攻
機械工学科
高分子材料研究室
(一社)プラスチック成形加工学会