伊藤慎一郎学長が可視化情報学会の名誉会員に選ばれました

2022/09/01

伊藤慎一郎学長が、可視化情報学会の名誉会員に選ばれました。2020年には会長に就任し、可視化情報学および同学会の発展に貢献してきました。

可視化情報学会は、可視化情報に関する科学技術の基礎および多くの分野での応用に関する情報の交換と普及を図り、可視化情報に関する科学・技術・産業の振興の向上に寄与することを目的としています。

可視化情報学会での主な業績

2011 Asian Symposium on Visualization (ASV)11(新潟)国際運営委員日本代表
2013 ASV13(台南)国際運営委員日本代表
2013 FLUCOME2013(Fluid Control, Measurements and Visualizaiton) (奈良)国際運営委員
2014 第42回可視化情報シンポジウム実行委員長
2017 ASV14(北京)国際運営委員日本代表
2017 FLUCOME2017(South Bend、ノートルダム大)国際運営委員日本代表
2017 ASV15(北京)国際運営委員日本代表
2018 FLUCOME2019(Naples) 運営委員日本代表
2019 ASV16(釜山)国際運営委員日本代表
2019-2020 可視化情報学会 副会長
2020-2021 可視化情報学会 会長
2022 ASV16(バンコック)国際運営委員日本代表
2022 第50回可視化情報シンポジウム実行委員長
2022 ASV17(東京)、2023実行委員長
一般社団法人 可視化情報学会