工学院大学OBとの技術交流会<トヨタ自動車株式会社>を開催

2016/02/26

工学院大学のモータースポーツに関連する4団体(ソーラーカープロジェクト・学生フォーミュラ・エコランプロジェクト・自動車部)が集まり、トヨタ自動車株式会社から本学OBをお招きし技術交流会が行われました。
参加した4つの団体は、それぞれの活動の中で車両設計から製作を手がけることを経てレースに出場しています。

交流会に先立ち、トヨタ自動車株式会社の野田修二さん(1990年機械工学科卒業)・松永一誠さん(2007年情報工学科卒業・2009年情報学専攻修了)から、世界と日本における自動車産業の位置づけなどが説明されました。
その後、世界初の燃料電池車であるトヨタ「MIRAI」の実車をご紹介いただき、各団体からの質疑応答がありました。
車両や作り込みに対する技術的な質問から、仕事の内容や職場環境など工学院大学のOBならではの質疑応答が繰り広げられ、非常に有意義な時間となりました。
ソーラーカープロジェクト
学生フォーミュラ
エコランプロジェクト
自動車部