• Home
  • 2016年度のお知らせ
  • 森下明平教授(電気システム工学科)が“夏休み子どもいちょう塾“で特別講座を開講(7/23・24)【終了】

森下明平教授(電気システム工学科)が“夏休み子どもいちょう塾“で特別講座を開講(7/23・24)【終了】

2016/07/19

科学教育センターは、大学コンソーシアム八王子主催(後援:八王子市教育委員会)の「第6回 夏休み子どもいちょう塾」に出展します。これは、八王子市内在住・在学の小学4~6年生を対象に、大学・短大・高専の先生が学校の特色を活かした「わかる・楽しい」講座を開講するものです。
本学からの出展は、「永久ゴマを作ろう!」。
森下明平教授(工学部 電気システム工学科)を講師とし、はんだごてを実際に使ってずっと回り続ける永久ゴマを作ります。電気と磁石が作り出す不思議な力「電磁力」を使ってずっと回り続ける永久ゴマ。電磁力の不思議な力を子どもたちに体験していただきます。
日程 2016年7月23日(土)・24日(日)
時間 【午前の部】 10:30~12:00   【午後の部】 13:30~15:00
場所 八王子市学園都市センター11F・12F(JR八王子駅北口 八王子東急スクエアビル内)
対象 八王子市内在住・在学の小学4~6年生
その他 申込期間終了しています。(大学コンソーシアム八王子への事前申込制)
※7月24日(日)同じく大学コンソーシアム八王子により開催される「出前授業見本市」にも、科学教育センターは出展します。
夏休み子どもいちょう塾
科学教育センター
教育推進機構
電磁力応用システム研究室
電気電子工学科
工学部
工学部の活動・実績