環境エネルギー化学科生が、日本膜学会において学生賞を受賞

2016/12/19

2016年12月1日に開催された日本膜学会において、環境エネルギー化学科4年(計算化学工学研究室)樋口 隼人さんが「超分子ポリマーを利用した新規高効率水透過膜の理論評価」による研究発表で、学生賞を受賞しました。

受賞コメント
初めてのポスター発表で学生賞をいただけるとは夢にも思いませんでした。今回賞をいただけたのも高羽先生に温かく見守って頂き、ご指導頂いたおかげです。より一層研究活動に励みたいと思います。
環境計算化学工学研究室
環境化学科
先進工学部
先進工学部の活動・実績