菱田博俊准教授(機械工学科)が日本高圧力技術協会科学技術振興賞を受賞

2019/05/31

菱田博俊准教授(機械工学科・システムデザイン専攻副専攻長)は、令和元年5月24日、平成30年度の高圧力に関する優れた研究を行ったとして、日本高圧力技術協会から科学技術振興賞(賞状及びメダル)が贈呈されました。

受賞コメント
鋼管の曲げは、ニッチな分野ですが、高度な技術を要求されます。地道に実験や数値解析を通して鋼管曲げの現象を明らかにしてきた事を評価されたと思っております。今後も地味な研究を続けていきます。

一般社団法人 日本高圧力技術協会
高圧力という特殊な専門分野について系統的な解明を行う事を目的に、昭和38年5月に発足(前身:日本高圧力技術研究会)。 技術の高度化、技術的課題の解決、最新の技術情報の提供、技術の継承を含めた技術者教育、技術基準ならびに規格制定及び維持管理などの活動を通して、圧力設備に関する学術、技術の向上ならびに普及を図り、産業界に貢献。経済産業省と連携。
人間工学研究室
機械工学科
工学部
工学部の活動・実績