• Home
  • 2019年度のお知らせ
  • 大内田史郎准教授(建築デザイン学科)が、企画展「辰野金吾と美術のはなし」で東京駅周辺の近代建築ツアーを実施

大内田史郎准教授(建築デザイン学科)が、企画展「辰野金吾と美術のはなし」で東京駅周辺の近代建築ツアーを実施

2019/11/14

大内田史郎准教授(建築デザイン学科)が、東京ステーションギャラリー(東京都千代田区)にて開催中の「辰野金吾と美術のはなし 没後100年特別小企画展」のイベントで、11月10日に「東京駅発 丸の内近代建築ツアー」を行いました。

講師としてツアーの参加者と一緒に丸の内周辺の近代建築を巡りながら、その歴史や建築的な見所などを解説し、参加者は熱心に講師の話しに聞き入りながら各建物を観察していました。

「没後100年特別小企画展 辰野金吾と美術のはなし」は、11月24日(日)まで東京ステーションギャラリーで開催しています。※大内田准教授の近代建築ツアーは11月10日のみ

辰野金吾と美術のはなし 没後100年特別小企画展

日時 2019年11月2日(土)~11月24日(日)10時~18時
金曜日は20時まで開館
入館は閉館の30分前まで
休館日 会期中無休
入場料 一般500円/高校・大学生300円/中学生以下無料
主催 東京ステーションギャラリー(公益財団法人東日本鉄道文化財団)
協力 日本銀行金融研究所貨幣博物館、京都文化博物館
会場 東京ステーションギャラリー
(東京都千代田区丸の内1-9-1)
詳細ページ http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201911_tatsuno.html
大内田研究室
建築デザイン学科
建築学部
建築学部の活動・実績