• Home
  • 2019年度のお知らせ
  • 化学応用学専攻生が第36回エアロゾル科学・技術研究討論会で「ベストポスター賞」を受賞

化学応用学専攻生が第36回エアロゾル科学・技術研究討論会で「ベストポスター賞」を受賞

2019/12/25

2019年9月5日~6日に広島大学(広島県東広島市)で開催された第36回エアロゾル科学・技術研究討論会において、化学応用学専攻修士1年の山本裕也さん(大気環境生物工学研究室・並木則和教授)がポスター発表で「ベストポスター賞」を受賞しました。
本討論会において「ベストポスター賞」はポスター発表28件中2件に授与されました。

研究題目:ポリアクリルアミド両性電解質溶液の噴霧液滴を用いた排気用HEPAフィルタ沪材からの捕捉粒子の飛散の抑制

受賞コメントこの度、第36回エアロゾル科学・技術研究討論会においてベストポスター賞を受賞でき、大変嬉しく思っております。今回受賞できましたベストポスター賞は、私ひとりの力で得たものではなく、これまで熱心にご指導頂いた並木先生や中山先生、卒業された研究室の先輩方、自分を支えてくれた同期や後輩の協力あっての賜物と心よりお礼申し上げます。また、共同研究先の皆様からの協力を頂いてできた成果だと考えております。いつもお力添え頂き、大変感謝しております。これを良い機会とし、より一層研究に励み、皆様のご期待にお応えできるよう努力してまいります。
大気環境生物工学研究室
化学応用学専攻
大学院の活動・実績