• Home
  • 2020年度のお知らせ
  • 【第4回 KUTE CheerUP Seminar】建物を創る想いと『重箱ハウス』に詰められた夢(11/21開催)

【第4回 KUTE CheerUP Seminar】建物を創る想いと『重箱ハウス』に詰められた夢(11/21開催)

2020/11/10

【開催レポート】第3回 KUTE CheerUP Seminar 〜意思を持つことの大切さ~


~夢を描いて世界で活躍している卒業生より学生のみなさんへ
働くことの意味とすばらしさについて~

今回は、建築業界でご活躍されている髙橋氏、平井氏、山口氏(プロフィール以下)をお招きし、学生時代や卒業後のキャリアストーリー、2019年に受賞されたグッドデザイン賞にまつわるエピソードなど、「建物を創る想いと『重箱ハウス』に詰められた夢」をテーマに、お話いただきます。

一級建築士を目指している方や建築業界で活躍したい方はもちろん、これから将来のことを考えていきたい方、応援してくださる保護者の方、これから進学を検討されている方など、様々な方におすすめしたいセミナーです。

当日は、グッドデザイン賞を受賞された住宅から、LIVE配信でお届けします!
皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

タイトル 建物を創る想いと『重箱ハウス』に詰められた夢
日時 11月21日(土)14:00−15:30
実施方法 オンライン(お申し込みいただいた方へ、接続先URLをご連絡いたします)
参加費 無料
対象者 工学院大学の学生・保護者・卒業生のみなさまなど
定員 800名(先着順)
*定員になり次第、締め切らせていただきます
申込 申し込みはこちらより
申込締め切り 11月21日(土)12:00

<参加までの流れ>

  1. 上記申込リンク先よりご登録ください。
  2. 登録後に、確認メール(専用の参加URL)が届きます。
    当日は、確認メールに記載されているURLをクリックするとご参加いただけます。
    ※確認メールが、迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性があります。
    ※確認メールが届かない場合は、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

<プロフィール>

髙橋 寛 氏
東京都生まれ。2006年、工学院大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了。在学中、藤木研究室にて建築意匠を専攻するうち、照明デザインに興味を持つ。修了後は、建築設備設計事務所に入所。2017年、株式会社ルナ・デザイン・ラボを設立し、代表取締役に就任。アトリエ系意匠事務所や大手設計事務所などの協力事務所として、建築電気設備の計画・設計全般を行う。住宅、保育園、病院、工場、庁舎、大規模オフィスビルのほか、城などの文化財、神社仏閣、公園、橋梁等、幅広い建築物を対象とする。

平井 充 氏
北海道函館市生まれ。2009年工学院大学大学院博士課程満期退学。初田(亨)研究室で東京の都市史を学ぶ。吉原設計事務所(旧天野吉原設計事務所)を経て、2009年に一級建築士事務所Drawing notes設立。2014年に株式会社メグロ建築研究所に改組し代表取締役。現在、実践女子大学非常勤講師、京都工芸繊維大学ヘリテージアーキテクト養成講座講師、NHK文化センター青山教室講師、(一社)Docomomo Japan理事・技術委員、(公社)JIA登録建築家、東京ヘリテージマネージャー。東京だけでなく中国重慶市にも拠点を置いて、都市と建築の接点に着目した設計活動を行う。また、近代建築の保存改修プロジェクトのほか、保存記録活動や価値の普及するための活動なども行っている。

山口 紗由 氏
東京生まれ。2008年日本女子大学家政学部住居学科卒業、2010年同大学院修士課程修了(建築計画)。日本女子大学大学院修士課程在学中に一級建築士事務所Drawing notes共同主宰。2014年に株式会社メグロ建築研究所に改組し代表取締役。現在、東海大学非常勤講師、日本女子大学大学院博士課程後期在学。新築プロジェクトや近代建築の保存改修プロジェクトのほか、「集まって住む」ことをテーマに国内外の住まいや、福島県の震災後の住まいとコミュニティのあり方についての調査研究も行っている。

  • 2019年グッドデザイン賞受賞 住宅[重箱ハウス](外観) 写真撮影:畑拓
  • 2019年グッドデザイン賞受賞 住宅[重箱ハウス](内観) 写真撮影:畑拓
お問い合わせ先 学長事業推進本部 企画室(横川・中村)
g_kikaku@sc.kogakuin.ac.jp
KUTE CheerUP Seminar 〜好奇心をカタチに〜|KUTE CheerUP Program -学生支援特設サイト-