情報学専攻生が電気学会 基礎・材料・共通部門で優秀論文発表賞を受賞

2022/05/24

情報学専攻修士2年(受賞当時)の加納宏太さん(生体情報処理研究室・田中久弥教授)が、電気学会 基礎・材料・共通部門研究会において令和2年電気学会優秀論文発表賞(A部門賞)を受賞しました。
電気学会の優秀論文発表賞は35歳以下の若い研究者、技術者の中から優れた論文発表を行った方を毎年選出して表彰する制度です。

加納さんは人間の短期記憶のメカニズムをより詳しく調べるための認知タスクを開発し、脳血流量でその有用性を検証してその実績が評価されました。

受賞コメント

このような賞をいただくことができ大変嬉しく思います。学部4年次からご指導いただいた田中久弥教授をはじめとする先生方、研究にご協力いただいた研究室のメンバー、実験協力者の方々にこの場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

情報学専攻
トップへ