冨永研究室の学生展示「とみ展2022」開催(6/6-13)

2022/05/30

新宿キャンパス地下1階にて「とみ展2022」を開催します。展示期間中、展示内容をInstagram・Facebookに随時投稿します!
更にHPにはこれまでの冨永研究室の活動を掲載しております。
ぜひご覧ください。

  • 画像クリックでPDFファイルをご覧いただけます

[第1部/住宅研究ゼミ]

建築学部建築デザイン学科の冨永研究室では、毎年3年後期の「住宅研究ゼミ」で、日本の名作住宅の1/20模型を製作します。
今回の展示では、昨年度の3年生が作成した3つの模型と、歴代OBが手掛けた模型を比較し、分析とともに展示します。1/20という大きさは、空間を疑似体験できる迫力と建築家の思考を追体験できるリアリティがあります。
一つ一つに学生の熱い建築愛が込められた模型たちを、ぜひともご覧ください!

[第2部/赤芝プロジェクト]

私たち工学院大学冨永研究室は2021年度から赤芝集落の住戸や歴史の調査をしてきました。
初めて集落を訪れたのは2020年秋、日本の原風景を切り取ったかのような養蚕建築群が山間に浮かび上がる景色は美しく、今までに出会ったことのないものでした。
斜面地の限られた土地の中で、増改築を繰り返しながら養蚕に特化した建築を作り生活を営んできた人々の軌跡は風景として色濃く残り、他にはない赤芝の魅力となっています。
この赤芝集落がもつ宝物をより多くの人に知ってほしい。そしてゆくゆくはこの場所でカフェをやりたいという人が現れたり、宿泊できる場所が作られたり、移住する方が増えていく…私たちはこの赤芝集落がさらに宝物が詰まった集落になっていくことを願っています。

学生展示「とみ展2022」

展示期間 2022年6月6日(月)~13日(月)
会場 工学院大学新宿キャンパス地下1階 B-ICHI(中央のコンクリート壁)
主催 工学院大学建築学部建築デザイン学科 冨永研究室
  • 当大学の学生・教員の方々は、会場にて自由にご覧いただけます。コロナ感染予防にご協力ください。
  • 学外の皆様にはオンラインでの発信になります。展示期間中、下記SNSにて随時投稿しますので、ぜひご覧ください。
冨永研究室Instagam
冨永研究室Facebook
冨永研究室ホームページ
トップへ