科学教育センターが夏休み子どもいちょう塾に出展

2022/08/09

科学教育センターは、2022年7月23日(土)、24日(日)に大学コンソーシアム八王子主催(共催:八王子教育委員会)「第12回夏休み子どもいちょう塾」に出展しました。
八王子市内在住・在学の小学4~6年生を対象に、大学、高専の先生が学校の特色を活かした講座を開講するイベントです。八王子学園都市センターと八王子クリエイトホールで開催され、八王子の大学、高専、計18校から26の講座が提供されました。

工学院大学は、齊藤亜由子助教(機械理工学科)を講師とし、「プログラミングで音楽づくりに挑戦~駅メロだって再現できる~」を開講しました。
無料ソフト「MATRAB®評価版」を使って駅メロ制作に挑戦しました。初めは、本格的なソフトに戸惑っていた小学生も全員八王子の駅メロ「夕焼け小焼け」のメロディを作成し、講座修了時には、自分の好きなメロディがパソコンから流れるまでになりました。参加した小学生からは、「難しかった分、達成感を感じた。」「プログラミングが楽しかった。」などの感想が聞かれました。

 

科学教育センター
大学コンソーシアム八王子主催 夏休み子どもいちょう塾