• Home
  • 2019年度のお知らせ
  • 情報処理学会第81回全国大会で4名の情報学部生/電気・電子工学専攻生が学生奨励賞を受賞

情報処理学会第81回全国大会で4名の情報学部生/電気・電子工学専攻生が学生奨励賞を受賞

2019/04/24

2019年(平成31年)3月14日~16日に福岡大学七隈キャンパスで開催された情報処理学会第81回全国大会において、電気・電子工学専攻の水沢直暉さん・佐藤悠祐さん(ネットワークコンピューティング研究室・山口実靖准教授)、情報学部コンピュータ科学科の小野祐央さん(高信頼ソフトウェア開発工学研究室・位野木万里教授)、田中大地さん(経営情報システム研究室・三木良雄教授)の4名が学生奨励賞を受賞しました。

大会のローカルアワードとして「学生奨励賞」が設けられ、学生セッションで発表された学生会員の中から座長裁量で優秀な発表に対して贈呈されています。

【研究題目】
佐藤悠祐さん「スマートフォン搭載の加速度センサーを用いた2クラスの分類によるユーザー推定」
水沢直暉さん「コンテナ環境におけるI/O性能向上に関する一考察」
小野祐央さん「ペルソナプロトタイピングをGDTA: Goal Directed Task Analysis モデリングに追加拡張することによるデザイン思考要求獲得手法の提案」
田中大地さん「需要と供給のバランスのとれた最適なバス路線決定方法の提案」

  • 水沢直暉さん

  • 佐藤悠祐さん

受賞コメント

水沢直暉さん
指導教員の山口実靖准教授、共著者のテキサスA&M大学Jian Tao博士、産業技術研究所関優也博士に感謝いたします。

佐藤悠祐さん
はじめに、指導教員の山口実靖准教授、共著者の御茶の水女子大学小口正人教授、九州大学福田晃教授、神山剛様に感謝いたします。自分の研究が評価されて嬉しく思います。研究活動の大きな励みになりました。
情報処理学会 全国大会 学生奨励賞
コンピュータ科学科
情報学部
情報学部の活動・実績
電気・電子工学専攻
大学院の活動・実績