寄付研究

寄付研究とは、工学院大学教職員が、個人、各種研究助成財団、民間企業等から研究の振興及び助成を目的として受ける寄付金によって行う研究です。
寄付研究による学術研究の結果得られた研究成果、特許権、実用新案権、意匠権、商標権及び著作権(プログラミング等含む)その他これらに準ずる権利を寄付者に譲渡、又は寄付者が使用することはできませんが、寄付者は税制上の優遇措置を受けることができます。
研究成果をお求めの場合は、技術指導にてお願いいたします。

寄付研究の流れ

1. お申し込み

寄付を申し込まれる場合は、下記から「寄付申込書」を出力し、必要事項を記入の上、研究者又は研究支援室に提出してください。

2. 寄付申受け

「寄付申込書」を受領しましたら、総務課(寄付金受入管理事務)から「寄付金等申受書」をお送りいたします。

3. 寄付金お振込

「寄付金等申受書」がお手元に届きましたら、寄付金をお振込みいただきます。
寄付金振込口座は「寄付金等申受書」に記載しております。
寄付金のうち、管理費(10%)を徴収させていただきます。
寄付金の入金確認後、総務課から「寄付金受領書」と税制上の優遇措置に必要な書類をお送りいたします。

4. 研究実施

研究の実施に伴う研究費の執行管理は研究支援室が行います。

※予算執行管理について

  • 原則として研究支援室で予算執行管理を行います。
  • 寄付研究費の執行範囲は、本学の規程に準拠して行います。
  • 寄付研究費により取得した設備・備品等の所有権は、本法人に帰属します。

税制上の優遇措置

個人の場合
所得税、住民税について掲載
法人・団体の場合
特定公益増進法人寄付金について掲載

学校法人工学院大学「賛助員」

本学園に対して、多額の寄付をされ、教育研究事業の充実に貢献をされた方(個人)に対して次の称号を贈与します。

  • 名誉賛助員 寄付累計額 五百万円以上
  • 賛助員   寄付累計額  百万円以上

名誉賛助員及び賛助員には、感謝状を贈呈し、称号贈与者名簿を整備するとともに、芳名を校史に記録し、その功績を永年にわたって記念します。

個人情報の取り扱い

個人情報は、「個人情報の保護に関する規程」に基づき、責任をもって管理します。

※ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先までご連絡ください。

各種申込書

個人用 申込書(Word) [26.5KB]
法人・団体用 申込書(Word) [25.0KB]

問い合わせ

寄付金の受入管理に関すること 学校法人工学院大学 総務・人事部 総務課
E-mail : donation@sc.kogakuin.ac.jp
TEL : 03-3340-0121
研究費の執行管理に関すること 学校法人工学院大学 総合企画部 研究支援室
E-mail : souken@sc.kogakuin.ac.jp
TEL : 042-628-4940

募金について

トップへ