サマルカンド国立大学(ウズベキスタン)より教員・大学院生が本学を訪問

2019/06/19

6月9日より6月15日の間、日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)の支援により、学術交流協定校であるサマルカンド国立大学(ウズベキスタン)から、大学院生と教員を受け入れました。これは、同大学の工学分野に関連する学生を招き、本学の教員による特別講義の聴講、本学学生との意見交換や、日本の文化に触れるプログラムを通して、我が国の最先端科学技術と日本文化に触れることを目的として実施したものです。

滞在中、先進工学部の尾沼教授・藤井教授・釜谷准教授・関准教授、工学部の鈴木教授、情報学部の三木教授・田中教授・竹川准教授などの研究内容の講義や研究室の見学などを通じ、盛んに質問などが飛び交いました。また、研究室に所属している学生からの説明などに真剣に耳を傾け、積極的に意見交換なども行いました。

また、数馬教授による剣道体験を通じて日本文化を学び、同じく剣道を学ぶ学生たちとも交流をしました。

Delegation from Samarkand State University, Uzbekistan had visited Kogakuin University!


From June 9th to 15th, 2019, the delegation from Samarkand State University had visited Kogakuin University.
During this term, we had lectures and visiting laboratories. The laboratories are as below.

School of Advanced Engineering
Prof. Onuma
Prof. Fujii
Assoc. Prof. Kamaya
Assoc. Prof. Seki

Faculty of Engineering
Prof. Suzuki

Faculty of Informatics
Prof. Miki
Prof. T. Tanaka
Assoc. Prof. Takekawa

And they also had Kendo experience by Prof. Kazuma.
Through these activities, the collaboration between both institutions will be much stronger.

先進工学部
工学部
情報学部