ラーニングコモンズ B-ICHI

9本の煉瓦の柱が整然と並ぶグレイッシュな大空間は、ふたつのゾーン〈キャンパス・ラウンジ>と〈ステューデント・ピット>にわかれ、使い方の違う各スペースがゆるやかにつながります。
エントランス側のゾーン〈キャンパス・ラウンジ>はパブリック空間。カフェラウンジのようにハイカウンターやベンチなどが配された、変化のあるカジュアルなエリアです。
奥側のゾーン〈ステューデント・ピット>は、自由により集うコミュニケーション空間です。煉瓦柱を囲む【BAR】はパソコン作業もしやすいパーソナル・ワークスペース。中央の長机群【GATHERING】はグループ作業やワークショップなどクリエイティブなコラボレーション・スペース。そして、縁側のように自由でフレンドリーなコミュニケーション・スペース【EN-GAWA】を配置し、目的に応じたそれぞれの集いが「つながり」「ひろがる」場所になります。
  • 学生が製作した[ビーイチ]模型: 左が<キャンパスラウンジ>右が奥側<ステューデント・ピット>。中間に【SHOW CASE】が位置する

これまでの展示

2019年度

2018年度

2017年度

キャンパス・施設案内