建築学部

まちづくり学科

建築学部では、4年間の教育や卒業研究を通して、「A群」の総合教育科目や自然系基礎科目を土台に、「B群」の専門科目で、建築の要素技術を修得しつつ、地球や人間社会の多面的な視野を養い、技術者倫理、コミュニケーション能力の向上をはかり、実践力を有する専門家を育成します。さらに、まちづくり学科では、まちづくりやスキルに関する多面的知識を理解し、実現性の高い、将来の「まち」のあり方を提案ができる能力を養います。

建築学科

建築学部では、4年間の教育や卒業研究を通して、「A群」の総合教育科目や自然系基礎科目を土台に、「B群」の専門科目で、建築の要素技術を修得しつつ、地球や人間社会の多面的な視野を養い、技術者倫理、コミュニケーション能力の向上をはかり、実践力を有する専門家を育成します。さらに、建築学科では、建築をつくり,使い続け、資源として循環させたりする高度な要素技術に関する多面的知識を理解し、これからの新しい建築のあり方を提案ができる能力を養います。

建築デザイン学科

建築学部では、4年間の教育や卒業研究を通して、「A群」の総合教育科目や自然系基礎科目を土台に、「B群」の専門科目で、建築の要素技術を修得しつつ、地球や人間社会の多面的な視野を養い、技術者倫理、コミュニケーション能力の向上をはかり、実践力を有する専門家を育成します。さらに、建築デザイン学科では、環境への配慮や人間のQuality of Life)向上に関する多面的知識を理解し、人間のための建築デザイン提案ができる能力を養います。
建築学部の詳細はこちら

他学部のカリキュラムポリシー

先進工学部
工学部
情報学部

大学院のカリキュラムポリシー

工学研究科

各種方針

トップへ