コミュニケーションサービスシステム研究室

ネットワークに新しい価値を与えるサービスの実現

指導教員:水野 修 教授

FTTHや携帯電話網などの普及により、高速で安定したネットワークが実現しました。しかし、ネットワークを活用し新しい価値を提供することが次の課題です。研究室では、ユーザの意向や趣向にあわせたサービスを提供するために、ユーザの行動や周囲の状況に適応したプレゼンスサービス、多様なセンサーや機器が連携できるM2Mプラットフォーム、災害時に活用するアドホックネットワークなどを対象に、ユースケース定義、要件抽出システム試作と評価など多面サービス実現のための課題発見と解決を図ります。


主な研究
テーマ
ユーザ指向プレゼンスサービス
機器対機器(M2M)通信システム
アドホックネットワークサービス など
キーワード ネットワーク / サービス / ユビキタス / 通信ソフトウェア / ユーザ評価
研究室ホームページはこちら

大学院 工学研究科

専攻