ヒューマンインタラクション研究室

人と人、人とロボットのインタラクションを分析・解明

指導教員:大和 淳司 教授

AIスピーカーや対話ロボットなど、「知的な」処理を行ってくれるさまざまなモノが増えてきました。人がこうしたモノを相手に行うコミュニケーション、人と人の間のコミュニケーションの分析を元に、対話ロボットがどうしたらより自然でスムーズなコミュニケーションができるようになるかを研究します。分析のための機械学習、画像認識などの研究も進めています。人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」にも、画像と言語の両方を学習・認識して初めて可能になる英語イラスト問題担当として参加しています。


主な研究
テーマ
複数対話ロボットとの対話戦略
複数人対話の言語/非言語データ分析
画像認識を中心とした機械学習
キーワード インタラクション / HCI / HRI / 対話分析 / 画像認識 / 機械学習 / 人工知能

情報学部の研究室