「大学院接続型コース」という学び方

  
入学時に学科を定めず、学部4年間と大学院2年間を一体的に捉えたカリキュラムで学ぶ、「大学院接続型コース」での入学試験を先進工学部の一部試験日程で実施しています。
大学院進学を強く意識する方、様々な分野に興味のある方に加え、学部4年次に進路選択(学部4年間での卒業)ができるため、志望学科が決まっていない方にもおすすめです。また、各学科と併願をして受験することもできます。

※入試日程によって「大学院接続型コース」での入学試験を実施しない場合があります。
※各学科での募集でも、もちろん大学院への進学は可能です。

先進工学部

産業分野に直結した深く、かつ、幅広い知識と俯瞰的視野を持つ人材を育成することを目標にした、大学院接続型6年一貫コースです。
このコースでは、入学後に修士修了後の進路を意識した履修モデルを選択し、1年次は主軸の分野に加え、各学科の境界領域を横断的に学びます。2年次に希望に沿って学科に配属された後も、主たる専門分野(メジャー)に加えて副専門分野(マイナー)を学修することで、特定分野の専門性だけに偏らない、広い視野や複眼的な思考を養います。また、早期に研究に着手するなど、研究開発に携われるだけの高度な実践力を身につけます。他学科の研究室での研究も可能です。将来を見据えた、先駆的なカリキュラムで学び、世界で活躍できる研究者、開発者となることを目指します。

工学院大学入試サイト(https://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上