電気電子工学科 [昨年度参考]

工学部

電気電子工学科 [昨年度参考]

エネルギーとエレクトロニクス、システムで人の生活を支える

入学定員
120名
キャンパス
八王子キャンパス(1・2年次)
新宿キャンパス(3・4年次)
※4年次は所属する研究室によってキャンパスが異なります。

学科の特色

電磁気、電気回路、エレクトロニクス、システム制御の学びを通して、持続可能型高度情報化社会で活躍できる能力を身につけます。

【キーワード】
電力システム/交通システム/ビル電気システム/IoT機器/電気電子計測/次世代太陽電池/リニアモータ/磁気浮上/パワーエレクトロニクス/電子顕微鏡/光無線伝送/自動車制御/多機能センサ/人工知能/生体システム/医用電子工学

将来の進路

  • 大学院修士課程
  • 総合電機・電気関連・自動車・自動車部品関連・精密機器・食品などのメーカー
  • 電気設備工事・電気保守サービス・電気関連総合商社・建設・運輸サービス・通信サービス業など

資格取得の優遇措置がある資格・免許

資格取得の優遇措置がある資格・免許

研究室紹介動画


Real Voice
遠山 杏子さん
STUDENT

電気システム工学科4年(現・電気電子工学科)

遠山 杏子さん

さまざまな分野で応用できる電気の専門知識を修得

すべてのものに関わる電気工学の基礎を学修
エンジニアの父の影響もあり、理系科目が得意でした。そして、あらゆる産業に関係する基幹的な学問で汎用性が広いことから、電気工学を専門的に学べる工学院大学に進学しました。3年次に履修した「電力システム」は、身近でありながらその仕組みがわからなかった電気の発電方法が学べる興味深い内容でした。そして、子どもの頃から工場用ロボットを見るのが好きで、将来はエンジニアとして現場で働きたいと思っていたこともあり、電気と機械の関連性や制御技術の研究ができる制御システム研究室で卒業研究を行いました。

モータの精度を上げるシステムを研究
研究室では、ACサーボモータを電気で動かしたときに生じる不要な周波数を抑制するシステムの研究に取り組みました。研究室の先輩がモータに大きな負荷をかける実験に成功していたので、私はそのデータを元に、軽い負荷でも結果を出すことに挑みました。とはいえ、テーマが決まっただけですぐに実験に取りかかれるわけではありません。プログラムの使い方を覚えるなど下準備にも時間を要したので、1年という研究期間はあっという間でした。それでも、先生や大学院生のサポートもあり、何とかやり遂げることができました。卒業後は工作機械やコンポレッサのメーカーで働きますが、大学で修得した電気や電子回路の知識を強みに頑張りたいと思います。

工学部のその他の学科

工学院大学入試サイト(https://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上