機械理工学科

先進工学部

機械理工学科

機械理工学専攻・航空理工学専攻
社会が抱える課題をグローバルな視点で捉え解決する

入学定員
65名
キャンパス
八王子キャンパス(1・2年次)
新宿キャンパス(3・4年次)
※4年次は所属する研究室によってキャンパスが異なります。

2つの専攻

2019年4月、パイロットライセンスの取得をめざす「航空理工学専攻」を新設。機械の知識を学びながらグローバルな視点を養う「機械理工学専攻」と合わせ、2専攻制となります。

航空理工学専攻についてはこちらをご確認ください

学科の特色

数学や物理の基礎と工学の知識を応用し、グローバルな規模で課題を解決する能力を修得します。

【キーワード】
機械/デザイン/医療/航空宇宙/エコエネルギー/コンピュータサイエンス/燃料電池/マイクロ加工/精密計測/新材料/医療機器/画像処理/電子回路/複合材料/MOT(技術経営)/産学連携/生産技術/人工臓器/ニューラルネットワーク/エラストマー

将来の進路

  • 大学院修士課程
  • 自動車産業
  • 電機産業
  • 電子制御関連など

資格取得の優遇措置がある資格・免許

資格取得の優遇措置がある資格・免許

→工学院大学でとれる資格

Real Voice
羽鳥 佳奈 さん
STUDENT

機械創造工学科4年(現・機械理工学科)

羽鳥 佳奈 さん

留学先のアメリカで実感したものづくり大国・日本の魅力

研究をともにした現地の学生から大きな刺激をもらう
3年次のアメリカ留学はとても貴重な経験でした。現地の研究チームが行っていた音響機器の改良を行うプロジェクトに参加しましたが、最も驚かされたのは学生のプレゼンテーション。相手が誰であっても、堂々と自分の考えを主張する姿勢を目の当たりにして、身が引き締まる思いがしました。研究に対しても非常に熱心で、疑問が湧けばすぐに質問し、アイデアがあれば即座に実行する。そんな行動力が、世界という舞台では必要なのだと実感させられました。一方で、世界的な企業が集まるアメリカにおいて、さまざまな日本製品が使われていたことは、日本人として誇らしい気持ちになりました。それまで将来の進路について迷っていましたが、世界に通用する日本のものづくりに携わりたいという思いから進学を決意。大学院では、より専門性を磨きながら、英語力も高めていきたいと思っています。

機械理工学科機械理工学専攻の入試日程

機械理工学科航空理工学専攻の入試はこちら

先進工学部のその他の学科

工学院大学入試サイト(https://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上