生命化学科

先進工学部

生命化学科

化学者として生命を学び、生命に学ぶ

入学定員
70名
キャンパス
八王子キャンパス(1・2・4年次)
新宿キャンパス(3年次)

学科の特色

生命現象を分子のレベルで考察し、創薬・医療・生物資源開発に応用できる知識を養います。

【キーワード】
創薬/有機合成化学/生化学/ケミカルバイオロジー/遺伝子工学/医薬品合成/精密有機合成/タンパク質工学/キチン・キトサン/微細藻類/窒素固定細菌/植物/細胞外マトリックス/コラーゲン/DNA / RNA /ゲノム/疾患にかかわる遺伝子/糖質分解酵素/再生

将来の進路

  • 大学院修士課程
  • 医薬品
  • 香料
  • 化粧品
  • 食品
  • 農薬
  • 化学(繊維、ゴム等)などの製造業
  • 臨床検査
  • 治験検査
  • 医薬品開発業務受託機関
  • 公務員など

資格取得の優遇措置がある資格・免許

資格取得の優遇措置がある資格・免許

研究室紹介動画


Real Voice
塩原 彩音さん
STUDENT

生命化学科

塩原 彩音さん

基礎を固めつつ実験に取り組むことで専門性が身につけられる

新たに知った化学の不思議に好奇心が刺激されました
リトマス試験紙の実験で、液体の性質によって色が変化する様子に魅力を感じたことが化学に興味を持つきっかけでした。大学で化学を専攻していますが、いまも化学に魅了され続けています。化学反応が起きるときに原子が電子を受け渡す仕組みは、まるで意志を持った生き物のようで、とても神秘的です。工学院大学のカリキュラムは、基礎をしっかり固めながらも早いうちから実験を行うのが特徴。実験では物質同士の反応を実際に目で見て確かめることができ、より深い理解につながっています。化学の知識を生かして今後取り組みたいと考えているのが医薬品の研究。薬が人体に作用する仕組みを明らかにし、その知見を多くの人と共有することが目標です。

先進工学部のその他の学科

工学院大学入試サイト(https://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上