情報通信工学科

情報学部

情報通信工学科

デバイスとネットワークで情報を未来へとつなぐ

入学定員
90名
キャンパス
八王子キャンパス(1・2年次)
新宿キャンパス(3・4年次)
※ 4年次は所属する研究室によってキャンパスが異なります。

学科の特色

ネットワーク、通信、デバイス技術の原理から応用まで幅広く理解し、情報社会の高度化に貢献する人材を育てます。

【キーワード】
ネットワークコンピューティング/通信システム/ソーシャル・ネットワーク/移動通信(携帯電話)/次世代ディスプレイ/物体認識と画像検索

将来の進路

  • 大学院修士課程
  • コンピュータソフトウェア業界
  • ハードウェア業界
  • ネットワーク通信業界
  • 情報サービス・セキュリティ業界
  • 建設業界
  • 自動車業界など

資格取得の優遇措置がある資格・免許

資格取得の優遇措置がある資格・免許

研究室紹介動画


Real Voice
藤原 海奈さん
STUDENT

情報通信工学科

藤原 海奈さん

ユーザー視点を大切にしたアプリケーションを提供したい

コンピュータの知識がなくても、充実したサポートが助けになる
スマートフォンのアプリケーションなど、身近にある情報システムへの興味から入学しましたが、コンピュータに関する知識は少なく、不安を感じる部分もありました。しかし、着実に理解したうえで次の科目を履修するステップアップ制や、個人指導で苦手な科目を教えてもらえる学習支援センターなどのサポート体制が充実しており、そのおかげで苦手意識を持つことなく専門性を高めることができました。また、周囲に常に刺激を与えてくれる勉強熱心な友人が多くいたことも、高いモチベーションを保つことができた理由だと思います。

スマホアプリの使い勝手を向上したい
毎日使うスマートフォンは、私たちの生活に欠かせない存在です。そして、常に使っているからこそ、アプリケーションの改善点に気づき、アイデアが思い浮かぶものです。私自身、ユーザーインタフェースや搭載する機能について考えることがしばしばあります。研究室では、そのような中から乗り換え案内アプリの最適化に取り組みたいです。将来的には、自分のアイデアを盛り込んだアプリケーションを開発し、ユーザーにより良い利便性を提供することが目標。仕事の雰囲気を知るため、IT企業のインターンシップにも積極的に参加しています。

情報学部のその他の学科

工学院大学入試サイト(https://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上