建築デザイン学科

建築学部

建築デザイン学科

人と環境にやさしい建築を創造する

入学定員
115名
キャンパス
八王子キャンパス(1・2年次)
新宿キャンパス(3・4年次)
※4年次は所属する研究室によってキャンパスが異なります。

学科の特色

機能的で美しく、快適で使いやすい建築やインテリア、住環境、保存・再生のデザインを考えます。

【キーワード】
高齢者施設/バリアフリー/環境行動/自然素材/エコロジー/芸術文化施設研究/都市/建築の見方/スケール・素材・ディテール/日本の住まいと都市空間/伝統技術/建築史/保存修復/ユニバーサルデザイン/既存建築保存活用

将来の進路

  • 大学院修士課程
  • 設計事務所
  • 総合建設業
  • 工務店
  • ハウスメーカー
  • 公務員
  • NPO
  • コンサルタント
  • ランドスケープ・インテリアデザイン事務所
  • 建材・内装メーカー
  • 不動産デベロッパー
  • 技術研究所など

資格取得の優遇措置がある資格・免許

資格取得の優遇措置がある資格・免許

研究室紹介動画


Real Voice
武井 太樹さん
STUDENT

建築デザイン学科

武井 太樹さん

施主と向き合いながら心のこもった住宅を建てたい

目標に近づく効率的なカリキュラム
小学生のときに訪れたボルネオ島で、地域の気候の特徴を生かした水上コテージを建てている姿を目にしたことが、建築に興味を持つきっかけでした。将来的に一級建築士資格の取得を考えているので、早い段階で建築士試験に必要な知識を身につけられるカリキュラムは魅力的で、一歩一歩目標に近づいている実感が得られています。また、現在も実務を行う経験豊富な教員が多いので、生きた技術や知識だけでなく、社会に出たときの心構えまで学べることも建築学部の特徴です。現場に立つ将来の自分をイメージしながら、毎回の授業に臨んでいます。

地方を拠点に住宅設計を行いたい
一生に一度の大きな買い物といわれる住宅は、長期にわたり人のくらしを支える重要なものです。それだけに、施主とじっくり向き合いながら、希望をしっかりと反映した建物を作ることが私の理想です。そのため、頻繁にスクラップ&ビルドが行われる都会よりも、地方において住宅を作る方が向いていると感じています。そこで生活をしたときに本当に満足できる価値を提供するには、見た目の美しさ以上に快適性が重要となります。これからはデザインの力も磨きながら、機能面の理解を深めていきたいと思います。

建築学部のその他の学科

工学院大学入試サイト(https://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上