建築デザイン学科 [昨年度参考]

建築学部

建築デザイン学科 [昨年度参考]

人と環境にやさしい建築を創造する

入学定員
115名
キャンパス
八王子キャンパス(1・2年次)
新宿キャンパス(3・4年次)
※4年次は所属する研究室によってキャンパスが異なります。

学科の特色

機能的で美しく、快適で使いやすい建築やインテリア、住環境、保存・再生のデザインを考えます。

【キーワード】
高齢者施設/バリアフリー/環境行動/自然素材/エコロジー/芸術文化施設研究/都市/建築の見方/スケール・素材・ディテール/日本の住まいと都市空間/伝統技術/建築史/保存修復/ユニバーサルデザイン/既存建築保存活用

将来の進路

  • 大学院修士課程
  • 設計事務所
  • 総合建設業
  • 工務店
  • ハウスメーカー
  • 公務員
  • NPO
  • コンサルタント
  • ランドスケープ・インテリアデザイン事務所
  • 建材・内装メーカー
  • 不動産デベロッパー
  • 技術研究所など

資格取得の優遇措置がある資格・免許

資格取得の優遇措置がある資格・免許

研究室紹介動画


Real Voice
向井 菜萌 さん
STUDENT

建築デザイン学科

向井 菜萌 さん

社会との接点がある研究室で建築に対するリアリティを育みたい

幅広い学びから、自分に合う分野を見つける
建築の仕事についてイメージが湧かなかったこともあり、総合的に建築を学んだ上で学科選択できる工学院大学に入学しました。入学当初は、建築好きが集まるこの学部で本当にやっていけるのか心配でしたが、基礎からしっかりと学ぶ中で、その不安は杞憂に終わりました。構造やまちづくりなど、他学科の分野にも興味がありましたが、設計の授業で提出した作品が高く評価されたこともあり、デザインの道を選択しました。

施主や住民の方と関わりながら建築を考える
設計課題を通してデザインの経験は積んできましたが、設計したものが実際の形になるまでの過程を肌で感じることはできません。そのような現場の感覚を磨けるところで学びたいと思い、西森先生の研究室を選びました。西森先生は、実務家として実際のプロジェクトを抱えており、学生はワークショップなどを通して自治体や住民の方と向き合うことができます。学部の最終年度である4年次は、研究に打ち込む1年間となります。卒業設計のテーマはまだ模索中ですが、悔いが残らないようやりきりたいと思います。そして、将来は公共施設などの設計に関わる仕事に就きたいので、大学院まで進むつもりです。

建築学部のその他の学科

工学院大学入試サイト(https://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上