システム数理学科 [昨年度参考]

情報学部

システム数理学科 [昨年度参考]

情報を生かして社会や企業をリードする

入学定員
60名
キャンパス
八王子キャンパス(1・2年次)
新宿キャンパス(3・4年次)
※4年次は所属する研究室によってキャンパスが異なります。

学科の特色

データ分析やAIを駆使して、企業や社会をリードする上流システムエンジニアやデータアナリストを育てます。

【キーワード】
企業情報システム/データベース/情報イノベーション/統計解析と予測/クラウドコンピューティング/人工知能

将来の進路

  • 大学院修士課程
  • 一般企業の情報部門
  • コンピュータソフトウェア業界
  • 公務員など

資格取得の優遇措置がある資格・免許

資格取得の優遇措置がある資格・免許

研究室紹介動画


Real Voice
濱田 智明さん
STUDENT

システム数理学科

濱田 智明さん

プログラミングの技術を応用して人間の心理の謎を解明したい

プログラミングの専門性を身につけるため入学
高校生の頃からプログラミングに興味を持ち、独学で学んでいましたが、大学で本格的な技術を習得したいと考えシステム数理学科に進学しました。すでに身につけていた知識もありましたが、あらためて基礎から学ぶことで本質的な理解ができるようになったと思います。また、複数の先生から教えていただくことで、プログラミングにもさまざまなアプローチがあることを知り、独学では得られないものがあることを実感しました。

アンカリング効果の研究で人間の無意識を探究
当初は人工知能に興味がありましたが、より複雑な人間の意識や無意識の仕組みの解析に関心が移り、研究室を選びました。私のテーマは「アンカリング効果」と呼ばれるもので、印象的な情報を最初に与えることで、その後の意思決定に影響を及ぼす心理効果です。例えば、待ち合わせに遅れそうなときに、事前に60分遅刻すると伝えた上で60分後に到着した場合と、それより早く50分後に到着した場合では、相手が抱く印象は変わります。研究では、このような現象における数値が与える影響の強弱などを明らかにしようと試みています。卒業後は大学院に進学する予定です。奥が深い研究を極めて得意分野を伸ばし、社会で通用する力を身につけたいと思います。

情報学部のその他の学科

工学院大学入試サイト(https://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上