スマートデバイスによる情報処理で生活を豊かに

指導教員:金丸 隆志 教授

人間の情報処理をつかさどる脳は、さまざまな情報処理を常に行っています。コンピュータが苦手とする仕事で、脳が得意とするものにはどのようなものがあるのかに興味を持って研究を行っています。また、スマートフォンの普及により、高速な情報処理デバイスを常に携帯できるようになりました。これを利用し私たちの生活をより豊かにできる機器の開発にも取り組んでいます。近年ではスマートフォンにより操作できるスマートカーテンやタブレットで操作する観光望遠鏡の開発を行いました。


主な研究
テーマ
スマートデバイスで生活を豊かに
電子回路とウェブ技術の連携
脳に学んだ知的情報処理 など
キーワード スマートデバイス / 電子回路 / 画像処理 / ニューラルネットワーク
研究室ホームページはこちら

大学院 工学研究科

専攻