スポーツ材料力学研究室

工学的観点から、高性能なスポーツ用具の開発を支援!

指導教員:田中 克昌 准教授

スポーツには、例えば、ランニング時のシューズと地面との着地、ゴルフクラブやバットなどによるボールの打撃など、物体と物体が短時間でぶつかるような衝撃の局面が多く存在します。この目では追えない一瞬の間に生じている現象が、スポーツ用具の性能を左右することがあります。このような動的な現象を主な対象として、機械工学、特に材料力学の観点から、実験的および解析的手法を用いて明らかにすることにより、より高性能なスポーツ用具の開発設計を支援することをめざす研究に取り組んでいます。


主な研究
テーマ
ボールと打具とのインパクト現象の解明
障がい者スポーツ用具の衝撃特性の評価
筋骨格解析によるスポーツ用具の評価 など
キーワード スポーツ工学 / 弾性力学 / 衝撃工学 / バイオメカニクス

大学院 工学研究科

専攻